FC2ブログ

読書の冬 

昨日に引き続き、今日もゲームできず終いでした;;;;;;
明日はApexできるといいなー。
となると記事を綴る内容がないよう。

リアルのあれこれをネタにするのはなるべく避けたいので
オススメのなろう小説でも紹介します。

一作品目はこちら。
闇空」  作:闇の使徒インフェルノカイザー
ジャンルはファンタジーの域を超えた"ハイファンタジー"です。

「主人公、闇の使者インフェルノカイザーは
実父にして大一魔界 ─ヘル・イン・ザ・ダークネス─の大魔王
エンペラー・オブ・ラスト・ストリーム・カイザーV2との戦闘訓練に明け暮れていた。

その最中、突如として対立勢力"天上天下唯我独尊戦国無双連邦"の襲撃を受ける。
息子であるインフェルノカイザーを隠し
天上天下唯我独尊戦国無双連邦との戦いを繰り広げたエンペラー・オブ・ラスト・ストリーム・カイザーV2。
しかし、降りかかりしデスティニーは…"死"。

父を殺したものを殺-こわ-すべく
インフェルノカイザーは闇の破壊剣グルングニルンを携え旅立つのであった…。」

闇空の何が凄いって、2013年に第1話が掲載されて以降、今なお更新が続いているんですよ。
進化を続ける長編ハイファンタジー、今後の展開から目が離せません。
僕は363話中36話まで読みました。
今年中に最新話まで読破できると良いのですが。
因みに、インフェルノカイザーの銀行口座の預金残高は8億3000万円だそうです。
流石、闇の使徒ですね。


次、二作品目です。
すばらしきアッシュ」 作:獣炎槍・魔真神街
「時は近未来。
政府に対し積もる不満は、反政府勢力レジスタンスへと変貌し牙を剥く。
レジスタンスがもたらす公共施設への甚大な被害(主に殴打)を抑止するべく
主人公にして国家警察のアッシュ・ゴードンは今日も奔走する…。」

といったアクション主体の小説です。

数多あるなろう小説の中でも、唯一無二と断言できる程の勢いに圧倒されること間違い無し。
僕一押しの小説です。


capture230.jpg

私的に一番気に入ってる一節です。
今日も列車の中で暇つぶしに読んで噴き出しました。
車内がそこそこ混みあってたので、下車するまでの30分間死ぬ程気まずかったです。

という訳でなろう小説紹介でした。
皆さんもなろう小説読みましょう。まだ見ぬ名作に出会えるかもしれませんよ。

明日はゲーム記事書けるといいなぁ。
ではおやすみなさい。
スポンサーサイト

Posted on 2019/02/20 Wed. 23:58 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

南国で暮らしたい 

capture227.jpg

気分はモーゼ。

札幌では未だ凍てつく寒さが続いています。
寒冷にさらされるのは慣れっこですが、手がかじかむとエイムに差し障るのが玉に瑕。
その上、暖を取ろうと思うと灯油代に家計をレイプされてお嫁に行けなくなってしまいます。
ハァ~、冬ってクソだな! 
早く春にならないかな~。

…と思ったけど、春になったら前期始まっちゃうんだよな…。
うーん、やっぱりもうちょい冬のままでお願いします…。

Posted on 2019/02/19 Tue. 23:53 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

進撃の巨人のOP聞いてモチベを上げる 

Apex legendsにハマりだして早10日。
ローンチ直後とは打って変わって、撃ち合う相手は猛者ばかり。
楽して勝ちたい身としては辟易しております。

僕自身もゲームシステムに順応しつつあるので
今以上に上手くなろうと思うと、純粋なプレイヤースキルの向上を図らないと…。
一つの転換期ですね。
どの分野でも、上達が行き詰まり壁となる瞬間が訪れますが
本気で没頭できる何かじゃないと壁を壊す為に努力を重ねるのは大変ですよね。
そういう意味では、Apex legendsには久々に向上心をくすぐられました。
FPS初心者の気分でコツコツと研鑽に励もうと思います。

そう考えると、ブログの記事なんて書いてる暇があったら
一試合でも多くApex legendsをプレイしたい。
ゲームへのモチベションが向上すればするほど更新が億劫になるとは思わなかった…。

Apex legendsと同時に、ブログでも壁にぶち当たってしまいました。
この壁、ちょっと強固過ぎるなぁ。

Posted on 2019/02/18 Mon. 23:28 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

1位を10回取ったけどスクショを10枚貼るのが面倒くさい 

今日は1位取りまくったぜ!
明日もこの調子で頑張るぞ!


c43d2266512da683d804ceab99c12f64.png

Posted on 2019/02/16 Sat. 23:46 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

Corepad Skatez SteelSeries Sensei 310  

どうも。 ここ数日、徹夜でApex legendsの配信を視聴していた学生ニートです。
案の定生活サイクルが崩壊した為、ブログの更新が滞っていました。
3日を費やして、ようやく起床時間を元に戻せたので初投稿です。

今日はSensei310のソールを交換したので記事にしてみたよ。
僕は振り向き12cmとハイセンシなので、エイミング時の可動域は狭いんですけど
流石に1年近くも振っていると摩耗による純正ソールの劣化が顕著になってきました。
一度滑りの悪さが気になりだすと、改善しないと気が済まないもので。
一刻も早く純正の交換用ソールをポチろ・・・ファッ!?

現在、Sensei310どころかどのモデルの交換用ソールも製造されていないようです。
マジかよ・・・。
昔はGlide Xaiとか定期的にポチってたんだけどなぁ…残念です。

という訳で、今回はサードパーティー製ソール、 Corepad Skatez SteelSeries Sensei 310を購入。
Corepad、古参FPSゲーマーなら一度は耳にしたことがあるかもしれません。
ドイツの老舗ゲーミングアクセサリメーカーです。
7年くらい前にArkで取り扱ってたっけな。


capture213.jpg

はるばるドイツから届きました。配送期間は1週間半です。
送料込みで$13,98(販売価格$9.99+送料$3.99)でした。
ソール自体そこまで頻繁に交換する訳でもないので、2セットでこの価格なら充分ですね。


capture212.jpg

純正ソールを剥がしたついでに分解清掃。
エアダスター、プシュッ!w


capture211.jpg

工事完了です。 以下短評。
まず、Qck massとの相性が抜群でした。
よく滑り、よく止まるので、個人的には理想的な使用感です。いやほんとに。
引っ掛かりや、純正ソール特有のザラザラとした感触も一切ナシ。
個人輸入までして手に入れた甲斐がありました。
Qck系列のマウスパッドを使用している方にオススメです。

Corepad Skatezは対応マウスのラインナップも豊富なのもいいですね。
公式サイトを見ての通り、現存する殆どの有名メーカー製ゲーミングマウスに対応していると思われます。

いやーいい買い物したなぁ。重畳重畳。
マウスソールの滑りが悪いなと感じた際には、是非お試しあれ。



追記



今年のバレンタインデーも昨年同様死ぬ程暇だったので
雑多な編集を加えたApex legendsのプレイ動画をアップしました。
言わずもがな糞動画ですが、時間を持て余している方は良かったら見てください。

Posted on 2019/02/15 Fri. 23:55 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

2019-02