FC2ブログ

2019年を振り返ってみる 

754986921-0.jpg

いやはや、今年もあっという間に大晦日ですね。
昨年の今頃はモンハンに明け暮れていたっけな…まだまだ記憶に新しいです。
では、2019年の年の瀬は?と言いますと、これまた相も変わらずモンハンで珠集めに没頭しています。
これもう半分頭の病気だろ。
一応弁明しておくと、残り1種類で珠コンプってところで肝心の心眼珠が全く出ねえのよ! 
心眼珠さえ出りゃIB発売までモンハンを休止して積みゲー消化に没頭できるんですけどね…。
これもう(IB発売日に間に合うか)わかんねえな。
つーか本当に実在するのか?もはや都市伝説だろ…。

とまあ、激渋ドロップ率を愚痴るのはここまでにしておいて
ガキ使が始まるまでの時間を使って今年1年を振り返ろうと思います。
2018verはこちら

2019年を二文字で表すなら、「急転」ですかね。
過去の記事で散々語りましたが、多忙も多忙でストレスに潰されるところでした…。
立秋辺りから加速度的に忙しくなったもんだから、目まぐるしいったらありゃしなかったな。
そんな気ぜわしい日々も12月半ばでなんとか一段落ついて安堵してます。
今年中のいざこざを持ち越すことなく年を越せそうで本当によかった。
来年も来年で順風満帆って訳にはいかないんでしょうけど、まあ気張っていきましょう。

現実はどうでもいいんだよゲームだゲーム。
2019年リリースのPCゲーム筆頭は間違いなくSEKIROでしょう。
かくいう俺も発売日にフルプライスで購入しましたが、GOTY受賞も納得の神ゲーでした。
ゲームで喜びのあまり叫んだのは何年振りだったろうか・・・。
怨嗟の鬼を撃破した瞬間の興奮と達成感は今でも脳裏に焼き付いています。

capture35.jpg

未達成の実績も結構残ってるので、その内コンプリート目指そうかな。
忍殺の腕は大分なまってそうですが弦一郎クリニックが矯正してくれることでしょう。


アクションゲー筆頭がSEKIROだとすれば、ボードゲーム部門筆頭はGremlins.incでした。
一時期、身内の間でメチャクチャ流行った神ゲーです。
端的に説明すると、金や権力、名声を競ったり奪い合いながらスコアを稼いで勝利を目指すゲーム。
そこそこに頭を使うゲーム性に加え、スチームパンクな世界観が個人的にツボ。
リリース自体は2016年と旬を過ぎてはいるんですが、身内で集まって遊ぶ分には何ら問題ないっすね。
セール中はワンコインで買えるので、フレンドと盛り上がれるゲームを探している方には超オススメ。


って、本業のFPSが無いじゃないか(憤怒)
それもそのはず、ここ数年は新作FPSが不作過ぎるんですよ。
今年一番熱中したFPSがCS:GOって時点でもうね…。
頼みの綱のCoD:MWもクソゲーに片足突っ込んでたので今年はFPS熱が完全に冷めてました。
まあ微妙ゲーとはいえ今年リリースのAAA級FPSではあるので、動画くらいは貼っときます。



ドミネで37k1d出した試合です。
待ち有利な癖に足音がクソでかいもんだから、競合旗を奪われたら取り返すまでにクッソ難儀しました。
え?武器バランス?もちろん崩壊していました。
高精度高RPMのぶっ壊れARと30mまで1撃キルが可能なショットガンが猛威を振る地獄のような環境でしたよ。
現在は度重なるアプデの甲斐あって多少マシになったそうなので、気が向いたら覗いてみようかな。

☆その他2019年印象に残ったゲーム
Risk of Rain 2:他人が開けた宝箱のアイテムを掻っ攫うトロールが多発。
         ゲーム自体は面白かったが、その一方で身内Discordのモラルの低さも露呈した。
PUBG:クロスボウのみを使ってドン勝を目指す"クロスボウ部"なる会合が発足された。
    最近は部長が当たり前のようにAKを装備したりと、部内の風紀は乱れに乱れている模様。
GTA5:大型アプデで実装されたカジノにフレンドと入り浸っていた。
    結果は40万ドル→9万ドル→96万ドル→0ドル 無事に破滅した。
Tower Unite:身内Discordで流行ったセカンドライフみたいなゲーム。
        中でも、スクリーンで任意のYoutube動画を再生できる映画館が大好評。
        定期的に違法アップロードされたアニメの鑑賞会が開催された。
Deep Rock Galactic:4つの役職から成るドワーフを操り、危険な惑星で鉱石を集める4人プレイのCoopゲー
           脱出直前に誰か1人がフレンドリーファイアで殺され置いて行かれる事案が発生した。    

とまあ、2019年の総括はこんな感じです。 
2020年も1月の時点でMHW:IBが控えていたりと、PCゲーマーにとっては忙しい1年になりそうですね。
個人的にはぼちぼちPCパーツも買い換えなければならないので、懐がよりいっそう冷え込むかもな~。
来年も適度に散財しつつ、今年以上にPCゲーを楽しめるといいな。

それでは、来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください!

スポンサーサイト



Posted on 2019/12/31 Tue. 17:22 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 驚きの白さ  |  心眼珠くれ »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2020-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30