FC2ブログ

IBメモ 

以下、TDN備忘録。

クラッチクロー関連
・"1度で傷をつけられる武器"と
 "傷つけに2度の攻撃を要する代わりに、スリンガー弾を落とさせやすい武器"の2系統構成。
・張り付き中にクロー攻撃をするとしがみついた方向の反対側に向きを90度変えられる。
・クロー攻撃は怒り蓄積値が非常に大きく、3~4回程で殆どのモンスターは怒り状態に移行する。
 デメリットとしての側面が強いが、挑戦者の発動、維持が容易になったとも考えられる。
・ぶっ飛ばしは非怒り状態にのみ有効。
・1発でもスリンガー弾が残っていればぶっ飛ばせる。
・既にクラッチ状態のハンターがいる部位にクローを発射した場合
 先にクラッチしていたハンターが落下する形で自身と入れ替わる。
・モンスターにダメージを与え続けると、時折唾を垂らし大きな隙をさらす。
 これは"よろけ怯み"という特殊な怯み状態であり、モーション中にクラッチクローを当てると怯みが延長される。

導きの地関連
・あくまでも探索扱いなので何度力尽きても失敗にならない。
 力尽きた際の報酬減少ペナルティに関しても、大型モンスターに発見される前であれば適用されない。
 その為、探索開始直後にわざと力尽きて「不屈」を発動させておくと多少楽に周回できる。

スリンガー弾関連
・ヒカリゴケ
 滞空中のモンスターの頭部に2発当てると墜落させられる。
 ネロミェールが発生させた水溜まりに撃ち込むと水をある程度吸収してくれる。
・スリンガー松明弾
 イヴェルカーナが生成した氷の壁を破壊できる。

適宜追記していく予定。
スポンサーサイト



Posted on 2020/01/15 Wed. 23:25 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ライアー求人  |  驚きの白さ »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2020-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30